脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

角質(かくしつ)

角質とは皮膚の表面が新陳代謝によって古くなった細胞(たんぱく質)のことをいいます。ケラチンとも呼ばれるので、一度は耳にしたことがあるはずです。

顔だけでなく、全身の皮膚すべてに角質は存在します。かか…

»詳細を見る

汗腺(かんせん)

汗腺とは字の通り、汗を出す腺のことをいいます。汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺のふたつがあります。

アポクリン腺は大汗腺と呼ばれ、エクリン腺は小汗腺と呼ばれています。ふたつの大きな違いは、アポクリン…

»詳細を見る

紫外線(しがいせん)

意外に思われますが脱毛と紫外線は大きく関係しています。

まずは毛そのものの働きが、本来紫外線から皮膚を守るために生えているということです。紫外線を浴びる事で皮膚にはメラニン色素が形成されます。皮膚の…

»詳細を見る

皮脂腺(ひしせん)

皮脂腺とは毛穴に存在する皮脂を分泌する腺のことを言います。

皮脂腺は必ず毛穴とともに存在し、皮脂腺だけ単独で存在する物ではありません。脂肪酸グリセリンエステルという成分の液体を排出し、体毛や皮膚の保…

»詳細を見る

美肌効果(びはだこうか)

光脱毛やレーザー脱毛を行った際にメリットとして美肌効果があります。これらの脱毛機器は脱毛としての使用方法もありますが、併せてフェイシャルトリートメント・フェイシャルケアとしても優れた効果を発揮します。

»詳細を見る

皮膚の役割(ひふのやくわり)

皮膚は外界からのウイルスや刺激などから身体を守ってくれるとても大切な器官です。主な働きとしては体温の調節機能があります。毛や毛穴は皮膚の付属器官とされておりとても密接に関わりあっています。汗腺から汗を出…

»詳細を見る

保湿剤(ほしつざい)

脱毛を行った直後は炎症を起こしやすく、乾燥しやすい状態になっています。毛根付近の毛を成長させる細胞を破壊することで、毛が抜け毛穴の活動が低下します。

毛穴には汗腺と皮脂腺が付属しています。毛穴の活動…

»詳細を見る

メラニン色素(めらにんしきそ)

メラニン色素は人体において作られる色素のことをいいます。皮膚に形成されるものと、体毛に含まれているものがあります。

皮膚に形成されるメラニン色素には日焼けやしみ・そばかす・ホクロなどがあります。紫外…

»詳細を見る

冷却(れいきゃく)

脱毛前後、脱毛中に患部を冷やすことをいいます。アイスパックやクーリングとも呼ばれます。

光脱毛、レーザー脱毛、針脱毛すべての脱毛方法において、光のエネルギーを熱にかえて毛根を破壊します。このエネルギ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.