脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加
  • ?脱毛TOP
  • >
  • Q&A
  • >
  • エステサロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛では、どちらが脱毛効果がありますか?

エステサロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛では、どちらが脱毛効果がありますか?

エステサロンやクリニックで受ける脱毛施術が比較的身近なものになった近年、レーザー脱毛という言葉をよく見聞きする様になりました。

レーザー脱毛は肌への負担が軽く、痛みが少ない事から一番ポピュラーな脱毛方法と言われています。

しかし、実はエステサロンにおけるレーザー脱毛は正確な言い方ではなく、正しくは光脱毛といいます。
光脱毛にはフラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛という種類があり、光のエネルギーが毛穴を損傷させる仕組みを使って脱毛します。

本来レーザー脱毛と呼べるものはクリニックで行う脱毛施術です。

光脱毛もレーザー脱毛も、肌の黒い色素(メラニン色素)を感知して、毛穴にダメージを与えて脱毛するというメカニズムは同じです。

又、どちらも日焼けした肌、地黒な肌、ほくろ、染み、痣、Vゾーンや乳輪等メラニン色素が濃い部分には火傷や色素沈着の危険がある為適しません。
逆に、メラニン色素が薄い白髪や産毛には光エネルギーが感知しない為に効果がありません。

エステサロンにおける光脱毛は医師法違反に当たらない範囲内に光エネルギーの出力が抑えられています。

その為、脱毛においてはあまり威力を発揮する事が出来ないのです。毛穴をしっかりと損傷するまでには至らないケースもある様です。弱い出力なので目に見える脱毛効果を得る為には、肌に長時間レーザーを照射させなくてはなりません。

一度に照射できる範囲は広い為、部位によりますが施術時間は10分程度で済みます。但し、永久脱毛を希望する場合は何度も施術に通う必要があります。

脱毛効果は低いですが、エステサロンの光脱毛には毛穴を引き締める効果がある為、そばかすや染みが目立たなくなる等の効果があります。脱毛と美肌を同時に手に入れる事が出来るのは嬉しいですね。

一方、クリニックにおけるレーザー脱毛はエステサロンの光エネルギーと比にならない程強い出力量があり、万が一目に当たれば失明の可能性があります。その為、医師や看護師資格がある人でなければ施術出来ません。

高い出力量の為、一度に広範囲の施術を短時間で行う事が可能で、脱毛効果はとても高く同時に皮膚の黒ずみと脇臭が解消されますが、光脱毛同様に永久脱毛を希望する場合は通院が必要になります。

エステサロンもクリニックも複数回の施術が必要ですが、脱毛のみを比較するならクリニックのレーザー脱毛がより効果的といえるでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.