脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ワキの脱毛(わきのだつもう)

ワキの脱毛を考えている場合、どの脱毛方法でも施術を受けることができます。光脱毛・レーザー脱毛・針脱毛すべて可能です。

ワキはとくに自己処理によって黒ずみが起こりやすい部位です。脱毛とともに黒ずみを除去したいと考えているのであれば、光脱毛やレーザー脱毛がいいでしょう。

またシェーバーや毛抜きの使用によって、鳥肌のようになってしまっている皮膚も解消することができます。ただし光脱毛やレーザー脱毛の場合、色素の薄い細い毛や産毛には反応しない場合があります。多少残ってしまう場合もあるので、針脱毛との併用もおすすめです。

脱毛に対する希望、たとえば「一本も毛を残したくない」、「お手入れを簡単にしたい」など個人によって様々あると思います。それに応じて施術者と相談して脱毛方法を組み合わせていくことも大切だと思います。また多汗症やワキガが気になる場合、クリニックでしたらそのことも含めて相談してみるのも良いかもしれません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.