脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーとはダイオード(半導体)を用いたレーザーのことをいいます。半導体と聞くと工業などの分野のイメージがありますがその通りで、もともとは工業用のレーザー機器として活躍していたものを医療用に改良していったものなのです。

半導体はとても小型で効率が良いことから広く使われてきました。800~810nm(ナノメートル)という特定の波長を用いて、皮膚のメラニン色素や毛根付近の細胞(毛を伸ばす細胞)に直接エネルギーを当てて反応差せ、脱毛やしみ・アザの除去を行います。

アメリカの研究結果ではどのような皮膚のタイプでも使用することが出来るとされ認可を受けています。日本人のような黄色人でも白人でも安全に使用することが出来るということから、日本でも広く取り入れられてきました。また日焼けした肌や色素の濃い肌のタイプでも使用することができます。

またダイオードレーザーの特徴としては、照射部分が広いという点があげられます。レーザー脱毛機器のなかではダントツに広範囲に照射することが出来るので背中や太ももなど広い範囲を脱毛するケースにとても適しています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.