脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

永久脱毛(えいきゅうだつもう)

チラシや広告でよく永久脱毛という言葉を見かけます。技術や機器の向上によって脱毛はどんどん進化していますが、ひとくくりにすべての脱毛方法で永久的な脱毛が可能かといわれるとそうではないかもしれません。

光脱毛よりはレーザー脱毛の方が効果は高く、レーザー脱毛よりは医療針脱毛の方が高いとされています。永久脱毛という言葉に一番ぴったりなのは、医療針脱毛になります。ひとつひとつの毛根を人の手で破壊させていくので、確実性が高くなります。

たとえばワキ毛の成長期は3~5ヶ月、また休止期も3~5ヶ月とされています。どの脱毛方法でもこのヘアサイクルに合わせて、成長期の毛だけを脱毛していくのです。しかし毛穴によっては数年間も休止期が続くものがあるのです。そのため1年~2年ほどかけて脱毛を行っても、終了後に休止期が続いていた毛穴から急に毛が生えてきてしまうことがあるのです。

人の目だけでは毛穴の休止期が判断できません。そこが永久的な脱毛ではないということになります。しかしレーザーでも針脱毛でも、永久脱毛に近い効果は得られると思います。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.