脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

医療針脱毛(いりょうはりだつもう)

医療針脱毛は電気脱毛やニードル脱毛と呼ばれることがあります。針とはいいますが形状としては、太さが0.1~0.2mmほどのとても細いワイヤーのようなものを使用します。

医療針脱毛には皮膚に触れる部分が電気を通さないような工夫をしてある絶縁針というものを用います。この細い絶縁針を脱毛する部位の毛穴にひとつずつ差込み、毛根付近の毛が育つ部分の細胞を電気のエネルギーで破壊させます。

クリニックで使用する機械はとても高い電流を放出することができるので確実性が高く、また毛1本あたりにかかる時間は0.5秒ほどと短い時間で済みます。操作などからも高い技術力が求められますが、認定脱毛士などの資格制度があるため、安心して施術をうけることができます。

特に医療針脱毛は直接電気を流し、毛根を焼くため部位や体質によって異なりますが痛みを伴うことがあります。痛みに対しては事前に局所麻酔薬の使用を選択することができるので、無痛脱毛も可能になりました。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.