脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

皮脂腺(ひしせん)

皮脂腺とは毛穴に存在する皮脂を分泌する腺のことを言います。

皮脂腺は必ず毛穴とともに存在し、皮脂腺だけ単独で存在する物ではありません。脂肪酸グリセリンエステルという成分の液体を排出し、体毛や皮膚の保護・保湿を行います。一般的にはにきびや黒ずみ、てかりの原因として嫌われていますが、皮脂が極端に減少すると乾燥が強くなりしわや肌荒れやの原因になってしまいます。

余分な皮脂もお肌には良い影響はありませんが、適度に皮脂を残しておくことも大切です。皮脂は食生活や季節によって大きく異なります。また思春期などはホルモンの影響で皮脂が増えやすく、にきびの原因になります。

皮脂に含まれる脂肪酸は酸化することで臭いを発生してしまいます。またアポクリン腺から排出される汗や細菌と混ざり合う事で、ワキガの原因となる臭いが発生します。レーザー脱毛や針脱毛を行うことで、毛穴は収縮し伴って汗腺や皮脂腺の働きも低下します。脱毛後に乾燥が起こるのはこのためです。乾燥は肌のトラブルを招きやすいので、脱毛後は十分な保湿を行ってください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.