脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

汗腺(かんせん)

汗腺とは字の通り、汗を出す腺のことをいいます。汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺のふたつがあります。

アポクリン腺は大汗腺と呼ばれ、エクリン腺は小汗腺と呼ばれています。ふたつの大きな違いは、アポクリン腺はワキや陰部などの毛穴に付属して存在します。アポクリン腺は聞いたことがある人も多くいると思いますが、ワキガに関係しており皮脂や細菌と混ざり合う事で独特の臭いを発生させます。別名体臭腺とも呼ばれることがあります。

逆にエクリン腺は体毛に関係なく、手のひらや足の裏など毛の生えていない部位にも無数に存在します。個人差はありますが、全身に200万から500万個もあるといわれています。これらの汗腺から人は一日に平均して1リットル程度の汗を排出しています。主に汗を排出することで体温調節の役割を行っています。風邪で熱を出したときや運動したときなど、汗を出すことで体温を平均値まで下げようとする働きのために起こります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.