脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ホルモン

ホルモンと体毛はとても密接に関わっています。体毛には性毛と無性毛にわけられ、ホルモンに関わる陰毛や腋毛は性毛と呼ばれます。また男性ホルモンが影響している性毛はひげや胸毛、背中・手足があります。

思春期や更年期、妊娠時に一時的に毛が濃くなってしまう事には男性ホルモンの分泌が多く関わってきます。またストレスや日常生活の乱れ、不摂生によって一時的にホルモンバランスが崩れることでも起こるといわれています。毛の量そのものは大きく変化はしませんが、1本1本の毛が太く、濃くなることで増えたように感じます。

また、多毛症という病気もホルモンが原因となって起こります。この病気の治療法としてはホルモン療法がありますが、一時的な治療として脱毛があげられます。レーザーや針脱毛によって脱毛を行います。毛を薄くする効果があるとして、近年注目された豆乳ローションは大豆イソフラボンの作用が女性ホルモンの働きに良く似ているためです。女性ホルモンの働きで毛が薄くすることを目的としています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.