脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

色素沈着(しきそちんちゃく)

色素沈着とは外部からのなんらかの刺激で炎症をおこし、皮膚が局所的に黒ずんで見える部位のことを言います。メラニン色素が局所的に集中する事で、外見上その部分が変色してみえてしまいます。

色素沈着は機械的な刺激や、日常生活・ホルモンバランスの乱れによって皮膚の再生機能がうまく働かずにメラニン色素が肌の表面だけではなく、奥深くにまで定着してしまうために起こります。ワキやビキニゾーンのくすみや黒ずみは持続的に下着や皮膚が擦れ合うことでおこります。さらにワキやビキニゾーンはカミソリなどを使用した自己流の脱毛方法で、お肌を継続的に傷つけることで悪化させてしまいます。

また脱毛機器による一過性の炎症やヤケドによって炎症性色素沈着を起こす恐れもあります。乾燥肌や敏感肌の場合、とくに色素沈着が起こりやすくなってしまいます。機械的な刺激や、炎症が強ければ強いほど、期間が長ければ長いほど色素沈着は濃く残ってしまいます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.