脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

脱毛中に気をつけること

それでは脱毛中に気をつけることについてお話しましょう。

まずなによりも大切な事は、おかしいなと思ったらすぐに相談することです。炎症を起こしている、違和感があるなど些細な事でも構いません。いつもと違うな、異常だなと感じたらすぐに伝えましょう。そして明らかに皮膚にダメージを受けている場合は医療機関を受診しましょう。クリニックの場合はそのまま医師に相談してください。エステサロンの場合は、施設によって皮膚科などと連携しているところもあります。まずはサロンに相談してみましょう。

例え大丈夫ですよといわれても、サロンのスタッフは医療者ではありません。そしてサロン独自の化粧水やクリームだけではどうにもならないこともあります。ヤケドを起こしているのなら、それに見合った処置をしなければなりません。すこしでも心配があるのなら必ず受診してください。違和感を持ったまま脱毛を続けて、気が付いたときには手遅れということにならないよう、自分の身体の事は自分が一番わかっています。できる限り早めの行動をとって、悪化する事のないように気をつけましょう。

そして脱毛期間中は特に乾燥に気をつけてください。エステサロンで保湿ローションやクリームを買わされるとお話しましたが、値段や勧誘の問題は別として保湿を行うことはとても大切なことです。脱毛を行うと汗腺にも作用し汗の出が減り皮膚は乾燥傾向になってしまいます。皮膚が乾燥してしまうと脱毛そのものの効果が出にくくなります。

また乾燥によって皮膚のバランスが崩れ、皮膚の回復能力が遅れてしまいます。さらに乾燥は肌荒れを起こしやすいため、脱毛後の保湿は欠かせません。保湿に関しては刺激の少ないものであれば、どんなものを使ってもかまいません。決して高いものである必要はありませんし、普段使用している化粧水などでも問題ありません。いつもよりも十分に保湿させてください。

そしてさきほどもお話しました、光脱毛や医療レーザー脱毛中の日焼けは厳禁です。普段以上に紫外線に敏感になってください。脱毛を行った日は、その都度説明があると思いますが皮膚を清潔に、強い刺激を与えない事が大切です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.