脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

妊娠と脱毛

そしてもうひとつ良く質問されたのが妊娠についてでした。

本来妊娠中でも脱毛することは可能です。妊婦さんOKというところもあるでしょう。しかし実際は断っている施設がほとんどだと思います。

妊娠されている方の脱毛を断っている理由は、母体・胎児への影響があるということではありません。たとえば光脱毛や医療レーザー脱毛の光源は人体への影響はもちろん、胎児へも影響はありません。そもそも脱毛による光は毛穴の深さまでしか届かないので、万が一子宮付近を脱毛していたとしても、胎児まで光が届くということは論理上ありえません。

妊娠している方を断る理由にはホルモンに関することと、予期せぬトラブルを考慮しているためです。妊娠中はホルモンが大きく影響します。妊娠するとホルモンの影響で一時的に毛が濃くなったり薄くなったりします。そのため痛みやストレスによってホルモンバランスを崩してしまうといったおそれがあります。さらに毛周期の乱れなどからも、光脱毛やレーザー脱毛では効果的な脱毛は得られない場合があります。そのため妊婦さんOKというところはほとんどが針脱毛になっていると思います。

そして妊娠されている方は安定期まではとくに身体的にも精神的にも不安定な状態になってしまいます。強い痛みを感じるといったことでも、身体へは十分なストレスになります。それだけが原因にはなりませんが、妊娠中はちょっと転んだだけでも流産につながってしまうこともあります。さらに貧血などといった予期せぬトラブルから身を守るために断っているということです。

そして脱毛を受ける方のほとんどは女性です。長い期間をかけて施術を行っていくと脱毛期間中に妊娠してしまう事も十分に考えられます。私が勤めていたクリニックでも何人かいらっしゃいました。妊娠がわかった時点で一度脱毛はストップしていただきます。

さきほどもお話しましたが、妊娠中に脱毛を受けても母体や胎児には悪影響を与えませんので安心してください。出産後に育児をしながら脱毛に通うのは大変かもしれませんが、出産後に再開という形になります。妊娠が判明した時点で施設に相談してみてください。その後の期間延長や開始日などは施設によって異なってきますので、予定のある方は事前に確認しておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.