脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

生理と脱毛

クリニックに勤めているときに、良く質問されたことがありました。特に女性特有の問題であると思いますが、まずは生理についてのお話をしましょう。

生理期間中でも脱毛は十分に可能です。医学的に不可能であるという根拠は全くありません。しかし生理期間中はとてもお肌が敏感になっています。そのためいつもより痛みが強く感じる、肌荒れを起こすといった可能性が十分にあります。

実際に私が勤めていたクリニックでは生理期間中も脱毛を行っていましたが、中にはいつもより痛みを感じた。肌が荒れた・ひどく乾燥したという方がいらっしゃいました。女性の身体はとても不思議なものです。決して生理中の脱毛は人体に悪影響を及ぼすというものではありませんが、いつも以上に敏感になってしまうのは確かなようです。特に敏感肌で肌荒れを起こしやすい人は、できる限り避けたほうがいいかもしれません。

そしてホルモンにも関係しており、強い痛みやストレスによってホルモンバランスが崩れる、毛周期が変化してしまうといったことも考えられます。ホルモンと毛の関係はとても密接で、お互いに影響を与え合っています。しかし本来は絶対に禁止ということはないのですが、施設によっては脱毛を断っているところもあるそうです。

万が一の事を考えた上で安全策として行っているのだと思いますが、生理期間中の脱毛が禁止の施設でも良いところは後日その分を返上しておこなってくれるそうです。しかし悪質な施設もあるようで生理期間前後○日間は脱毛できません、というように日付設定がされているそうです。そのため通う日数が極端に制限され、結局期間内に脱毛することができなかったというトラブルもあるそうです。これはできる限り脱毛させないことで低コストに抑える、期間を延長させて金額を上乗せするといった悪質な経営です。そのため必ず事前に生理期間中の対応について確認をとっておきましょう。

そして気になるビキニゾーンの脱毛ですが生理期間中でも可能です。ただし期間中のビキニゾーンの脱毛は特に痛みが強くなります。これもはっきりとした根拠はないのですが心配な場合はできる限り避けたほうがいいかもしれませんね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.