脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ダメージとお金の問題

脱毛前のカウンセリングなの時に話を聞いていく上で大切なポイントは、ダメージと金額です。

ダメージとは施術を受けるときに感じる痛みと、施術後のトラブルについてです。痛みの感じ方は人それぞれだとお話してきました。そしてトラブルも少なからずあります。この点についてきちんと説明をしてくれるかが大切なポイントです。

どんなことでも不利になることは話したくないのが本音です。痛みもトラブルも実際は少ないかもしれません。しかし、痛くないと聞いていたのに痛かった。安全だといっていたのにトラブルが起きたのでは満足な結果だったといえますか?特に医療においては、患者に不利なことが生じる可能性がある場合、きちんと説明をしなければならないといった決まりごとがあります。

しかしエステサロンは医療ではありません。言わなくてもいいといわれてしまえばそれまでですが、あなたに満足してもらいたいと思っていればこそ、リスクについてもきちんとお話してくれるでしょう。全く痛くないですよ・トラブルなんて起きませんというところほど、儲け優先の施設かもしれません。事前に脱毛に関しての情報を持っているからこそ、見る目がかわってくると思います。

そして金額についても詳しく聞いてみましょう。施設によって金額設定が様々です。部位はもちろん、システムがわかりにくいことがよくあります。時間によって設定されている場合や、範囲、期間によって様々なコースがあり、すぐにはわかりにくいかもしれません。

しかしいくら脱毛が安くなったとはいえ、お菓子を買うような感覚で払える金額ではありません。だからこそ、最終的にどのぐらい支払う事になるのかをきちんと確認しておきましょう。もしもワキだけ2万円といわれたのなら、その他になにか買う必要があるのか、その場合トータルでいくら経費が掛かることになるのかを詳しく聞きましょう。

時間や1処置で金額が設定されている場合は一度にどのくらい脱毛でき、トータルの回数は何回位か、という事まで詳しく聞きます。脱毛は決して一回の処置で終わることはありません。だからこそ最終的な支払い金額を明確にしておきましょう。その時点で初めて、他の施設と金額についての比較が出来ると思います。脱毛にかかる費用も、効果と比例して最終的な満足につながってきます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.