脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

インターネットを使って情報収集

広告やパンフレット・ホームページなどによってだいたいの施設の情報を得る事ができたら、次はインターネットをフル活用してみましょう。

今は本当に多くの方が脱毛を行っています。脱毛につい沢山の情報が検索できると思います。施設の善し悪しから、成功・失敗談まで色々情報が得られると思います。特に脱毛に関する口コミについてはとても詳しく載っていると思います。

『○○という施設で○○法という脱毛を行った』『○○脱毛を行った』

などと様々な呼び名が飛び交っていると思います。呼び名が異なっている場合の多くはエステサロンでの脱毛で、個々のサロンで独自のネーミングをつけてオリジナル性を出していることがほとんどだと思います。

しかし何度もお話してきましたが、基本的には光脱毛・針脱毛・医療レーザー脱毛・医療針脱毛しかありません。機械の種類によっても、原理や効果については本質的には変わりません。サロン独自の呼び名であったら、さらにその方法について検索してみてください。呼び名や機械の名前ではなく、その脱毛方法の本質を理解することがとても大切です。

もちろん口コミを見ていると、成功談が気になりますよね。自分の希望する脱毛方法がより安全で効果的なものであって欲しいと思います。しかしここで大切なのは、必ず失敗談にも目を通す事です。どんな脱毛方法であっても、全員が全員満足な結果を得る事はないかもしれません。脱毛効果や痛み、トラブルの問題は決してゼロだと言い切れないからです。

しかし効果について考えてみると、失敗談がその施設のすべてではないかもしれません。例えをあげてみると

Aさん:脱毛に関する予備知識がなく、永久脱毛できると思い光脱毛を行った
Bさん:脱毛に関する知識を持ち、多少毛が残ってもお手入れが楽になり金額も安いため光脱毛を行った

どちらも同じ施設で同じ光脱毛を行いました。結果は多少産毛が残ってしまったとしましょう。この時Aさんは永久脱毛が出来なかったため、効果がなかったと不満に感じてしまうかもしれません。しかしBさんは光脱毛である程度毛が残ってしまうかもしれないことを想定して行っているため、結果効果には満足できたと感じるでしょう。

ある程度知識を持って選択できると、結果に反することなくより効果的で満足を得られます。同じ口コミの失敗談でも、そこまで読み取って活用できると思います。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.