脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

医療針脱毛のメリット

次は医療針脱毛のメリットとデメリットについてポイント別にまとめてみましょう。

メリット

毛の種類を選ばず脱毛できる

太い毛はもちろん、細い毛や白髪・産毛なども一本ずつ処理するため全身のあらゆる毛を脱毛することができます。医療レーザー脱毛では細い毛や白髪・産毛の場合、毛根の黒い色素に反応せず効果が出ないことがありますが、針脱毛の場合毛の種類を選ばず一本ずつ確実に処理することができます。

永久性が高い

一本ずつ毛根を完全に破壊するため、永久的な脱毛効果が非常に高いところが特徴です。医療レーザー脱毛で完全に抜くことの出来なかった細い毛などを医療針脱毛で処理する、といったように併用される場合があります。

部位を選ばず脱毛できる

全身どの部分でも脱毛することができます。医療レーザー脱毛では陰部・肛門や乳輪付近などといったメラニン色素が濃い部分ではヤケドの恐れがあるため施術できない場合があります。しかし針脱毛では部位を選ぶことなく、全ての毛に対応する事ができます。さらに眉毛付近やオデコといった、毛の生え際の部分でも丁寧に処理することができます。

特に眉毛やオデコの生え際などでは、一本一本の違いで印象が大きく変わってきます。そのため細かく処理できることで、随時確認しながら処理ができ安心して施術を受けることが出来ます。

肌の状況を選ばない

医療レーザー脱毛の場合施術できない可能性のある、地黒な人や日焼け後といった状況やホクロ・痣などがあっても脱毛することができます。さらにカミソリなどでトラブルが起こっていても問題なく脱毛することが出来ます。個人によってはお肌の状態が異なってきていますが、お肌のトラブルに関係なく施術をうけることができると思います。

 

医療レーザー脱毛に比べてその人のお肌の状態や、部位を選ぶことなく施術が受けられ、さらに永久性が高いのが医療針脱毛の特徴であるといえるでしょう。世間で一般的に言われている永久脱毛という言葉を表すのには、医療針脱毛に限られるといえます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.