脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

医療レーザー脱毛のメリット

それでは詳しく医療レーザー脱毛のメリットとデメリットについて詳しくお話していきましょう。まずはメリットからです。

メリット

一回の施術時間が短い

レーザーを照射していくだけなので、非常に短い時間で終わります。例を挙げると両方のワキの場合5分から10分程度で終了するため、仕事や学校帰りに時間が空いたときに簡単に施術を受けることが出来ます。

しかしこれはあくまで一回の照射のことです。永久的な脱毛を目指すには、毛周期にあわせて何度か施術を行わなければなりません。

広範囲を一度に脱毛できる

レーザーの届く範囲すべての脱毛が可能であることと(成長期の毛に限る)、短時間で済むため一度に広い範囲の脱毛が出来ます。

安全性が高い

皮膚へのダメージが非常に少なく安全性が高いことが特徴です。自己流で行った脱毛によってカミソリまけなどといった皮膚にトラブルが起こっている場合でも施術を受けることが出来ます。

また乾燥肌や敏感肌といった個人の皮膚の状況を選ぶことなく施術を受けることが出来ます。また医師や看護師といった有資格者のみが施術を行うため、安心して受けることができると思います。

痛みが少ない

多少の個人差はありますが、電気(針)脱毛に比べて痛みが弱いとされています。ワキなど皮膚の伸展があり、脂肪を多く含む部分では痛みが少ないです。場所によっては痛みを感じる事がありますが、塗るタイプの局所麻酔薬を使用することもできます。

2次的な効果が期待できる

脱毛だけではなくレーザーを受けることにより、さらなる効果が期待できます。まずは自己処理によって起こった黒ずみを解消できます。また毛根だけではなくワキガの原因であるアポクリン腺にも作用するため、臭いも軽減できる場合があります。

 

安全性が高く、痛みが少ないといったところが大きなメリットになっていると思います。脱毛といえども大切な自分の身体です。できる限り安全・安心なものを使用したいと思いますよね。その面では資格をもった医師や看護師が施術してくれるということも安心につながってきますね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.