脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エステサロンの脱毛とは

自宅での自己流の脱毛方法のメリットとデメリットについて紹介してきました。自分の脱毛方法は大丈夫と思っていても、意外とデメリットもあるのです。毛の悩みは一生抱える問題です。そしてお手入れの手間や皮膚へのダメージも考えて、できる限り安全で安心できる脱毛をしていきたいですよね。

それでは実際にエステサロンやクリニックでの脱毛を考えたときに、どのように選んでいけばよいのかが問題です。みなさんのイメージではどちらも同じようなものに捕らえられているかもしれませんが、実際はエステサロンとクリニックでの脱毛は全く異なります。それではエステとクリニックの脱毛について、違いやメリットとデメリットについてそれぞれ詳しくお話していきましょう。まずはエステサロンについてのお話です。

エステティックとは痩身や美顔・美白、脱毛といった全身の美容術のことをいいます。エステティックサロンはいわば全身の美容院ということになりますね。もちろん顔から全身まで行い、美容術だけではなくリラクゼーション効果もかねている場所だといえます。あくまでも美容院の一部であって非医療機関です。

エステの始まりといわれるものは、明治時代に美顔術といったフェイシャルケアが浸透してきたそうです。その後時代の変化や女性の美意識の向上によりフェイシャルだけではなく、全身の美容へ移行して作られてきました。脱毛も全身の美に関する問題です。そのためエステサロンで脱毛が取り入れられるようになりました。実際にエステサロンで行われている脱毛には

・ ワックス脱毛
・ 光脱毛
・ 針脱毛

の3種類があります。ワックス脱毛は最近ほとんど行われていません。内容はさきほどお話した自宅で行えるワックス脱毛とかわりません。現在は光脱毛と針脱毛のふたつが主流になってきています。その中でも多くのエステサロンで一般的に行われているのは光脱毛だと思います。

それぞれのエステサロンで独自のネーミングがあると思いますが基本的には大きな違いはありません。光脱毛に使用されている機械は、一見レーザー脱毛と混同されやすいですが、全く異なるものです。その事を含めまずはエステサロンで行われている脱毛の内容について詳しくお話しましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.