脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

カミソリで脱毛

それでは次はみなさんが日ごろ行っている自己流の脱毛方法はどうなっているのでしょうか?カミソリや脱毛クリーム、毛抜きなど色々方法があると思います。そしていくらクリニックやサロンでの脱毛が主流になってきたとはいえ、自分で処理をしている人も多くいると思います。そこで、自己流の脱毛方法のメリットとデメリットについて詳しく比較していきましょう。

まずはカミソリでの脱毛方法です。

メリットはなんといっても非常にコストが安い事ですね。そして気軽にいつでも処理ができること、時間がかからない事が一番だと思います。多くの方がカミソリを使った除毛を経験していると思います。

最大のデメリットとして皮膚を傷つけてしまうことがなによりも一番にあげられます。もちろん手技の誤操作によって皮膚を削ってしまう、深く斬りつけてしまうということがあります。そして一見すると失敗せずに毛だけを上手に剃っているように見えても、実はお肌の表面も一緒に取り除いてしまっているのです。

そしてカミソリは刃がとても脆く、外見ではわからなくても皮膚にはとても細かい傷をつけています。一度使ったカミソリを使い捨てにしている人はなかなかいないと思います。多くの方が何度も使用するのではないでしょうか?それが逆にお肌にとってはとても負担をかけているのです。

そして皮膚の細かい表面を剃ってしまうことで、潤いを閉じ込めておけず乾燥肌になりやすいです。カミソリを使用した後お肌が白っぽくなる、粉がふいてしまったという経験はありませんか?乾燥肌は肌荒れの原因になります。

カミソリではあくまで表面上に出ている毛しかカットすることが出来ないので、2~3日で伸びてきてしまいます。さらに毛を断面でカットしてしまうので、その後は一時的に毛が太くなったようにみえます。カミソリで毛を剃ると毛が増えるという事を聞いた事があるかもしれませんが、実際は増えたのではなく一本が太く見えてしまう事が原因です。

またワキなどの皮膚の黒ずみが起こりやすくなってしまいます。黒ずみの原因はメラニン色素の沈着によって起こるのですが、本来皮膚は新しいものに生まれ変わろうとする働きがあります。最近良く耳にすることがあるかもしれませんが、ターンオーバーといわれる再生機能を持っています。

しかしカミソリなどの連続した刺激によって、皮膚が崩壊し再生できなくなると黒ずみが起こってしまいます。日ごろの生活習慣や不摂生によっても悪化するといわれていますが、カミソリの刺激はとても強く黒ずみが悪化してしまう恐れがあります。いくら毛を処理しても、黒ずみがひどくなってしまっては意味がありません。できる限りカミソリでの脱毛は控えた方がいいでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.