脱毛

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

毛の生え替わるサイクル

次に毛周期についてのお話をします。一般的にはヘアサイクルと呼ばれており、みなさんも耳にしたことがあると思います。これは脱毛を行う上でとても大切なポイントになります。ヘアサイクルといっても決して頭髪だけのことではなく、全身の毛にサイクルがあります。

毛の周期とは成長初期⇒成長期⇒退行期⇒休止期 の4つを繰り返すことを言います。

成長初期・・・細胞分裂を活発に繰り返し、毛穴の中に毛の赤ちゃんが出来ます
成長期・・・毛細血管から養分を取り込み、毛が成長していきます。この期間が長いほど毛は成長してどんどん伸びていきます。
退行期・・・毛の成長がストップします。栄養を取り込まないので毛が抜けやすくなります。
休止期・・・毛が抜け、毛穴の活動がストップします。次のサイクルのため、活動を止めて休んでいる状態です。

すべての体毛はこの4つの段階を繰り返しています。外見上毛は伸びたら伸びたままのように見えますが、常にこのサイクルが繰り返され新しい毛に生まれ替わっています。しかし部位によってこの毛周期が大きく異なっています。

部位 成長期 休止期
髪の毛 2~6年 3~4ヶ月
ヒゲ 1年 2ヶ月
ワキ 3~5ヶ月 3~5ヶ月
3~5ヶ月 3~5ヶ月
ビキニライン 1~2年 1~2年
4~6ヶ月 4~6ヶ月

個人によって多少異なってきますが、この毛周期に合わせて脱毛を行います。

しかしすべての毛が同時期に成長期と休止期を繰り返しているわけではありません。その毛穴によってサイクルが異なっているので、一度にすべての脱毛をすることは不可能なのです。成長期の目に見えている毛を脱毛しても、休止期の毛穴はまだ処理ができていません。時間が経つと休んでいた毛穴から新しい毛が次々と生えてくる事になります。

そのため脱毛は一度では終わらず、何度も繰り返し処置をすることになるのです。徐々に脱毛していくので、実際目に見えて効果を感じるまでには3、4回の脱毛をしないといけません。また毛穴によっては、本来の毛周期に関係なく一年や二年休んでいる場合もあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.